FC2ブログ

2021-01-05

あけましておめでとうございます。

まずは数年に一度、出会えるどうかかわからないほどのこの写真。
屋根をふき替えた雪の金閣寺ご堪能下さい。
s-雪の金閣寺 s-雪2 s-雪餅南天

大晦日、ボタン雪舞い散る中、凛と立つ金閣寺です。
さて、キモノ屋稼業も48年になりました。60才で足を洗う、と決めておりましたが、必要として下さるお客様の後押しもあり、それから1周 感謝感謝の今日の日です。考えてみれば着物と言えばハレの日の装い。その大事なお衣装をお任せ下さったお客様に感謝の次第です。キモノのことなら「まさ井」この姿勢を崩すことなく48年、だから今の信頼があるのかもしれません。今年も苦しいながらも精一杯お客様の「私に似合うきもの?」「このカビだらけのキモノ何とかして」などに真摯に向き合ってまいります。
よろしゅう御たのう申します。難を逃れてたくさんの実がなりますように。


2020-12-14

来年の成人式 ❓残念ですが

拡大するコロナ渦、イベント中止で着物姿にも変化が。

お客様からの「・・・・中止になりました」 寂しいですね。

でもそれはそれ。前向きに お正月の過ごし方の提案

元旦にお知らせ。

2020-11-07

ハレは予定できるが、ケはできない。

結婚式があるということで留め袖を出してみたら、カビだらけ。
これはよく聞くことですが。
「キモノを出すのが怖い」これもどなたもおっしゃること。
とりあえず ご相談下さい。相談窓口が分からない。
大丈夫です。
着物着用の日、目的、 何に困っているか。
ご来店お待ちしております。
ご来店前にはお電話をお願いします。

2020-10-10

お母様のお振袖の仕立て直し

コロナでどうなるかと思いましたが、七五三、成人式に向けて動き出しました。
洋服に比べキモノはさあ着ようというわけにはいきません。
キモノは分業制 、だから人から人へ細かく人の手を経ます。
最低1か月ほしい、ましてや連休などが入るとなお大変。
お問い合わせはお早めに

2020-09-25

9月26日第4土曜日はキモノ相談日

早いものです。
先月第4週と思っていたのですが、もう9月第4週土曜日がやってきました。
今回のテーマはお振袖、しかも「お母様のお振袖を着る」
昨今 お母様のお振袖のほうが上質とレンタルではなくお母様とかお親戚のお振袖をお召しの方が多くなりました。
早速に。
余りお金をかけず でも自分らしさを出したい
①「帯締を変える」です 御身体の真ん中、もしくは少し上に位置する帯締位置。ここに色力のあるラインを入れる それが帯締です。
もう少しお金の余裕がある場合
② 帯揚げ、重ね衿を変える
もっと劇的に変えてみたい
③ 帯でしょうかお振袖に合った(格も含めて)帯をおススメ致します。
寸法が合わない
これは時間と若干お金がかかります。キモノの長さは一般的に今のキモノの長さより10㎝は長くできます。
また改めますね真帆さま
カレンダー
12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

まさ井

Author:まさ井
まさ井ブログへ
ようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード